コラムcolumn

デトックスって?

クラウド整体師養成スクール健康コラム

デトックスって??

皆さんは、デトックスという言葉を聞いた事はありますか?

デトックスは英語でいう、detoxification「解毒」の略語です。

 

私達人間は日常的に多くの「毒」にさらされています。

 

それは、大気中にあるチリやホコリもそうですが、日常的に口にする食べ物に入っている、食品添加物、普段使うシャンプーなどに含まれる人工物。

これらはそれぞれ口や皮膚を通して、私達の体の中に入ってきます。

その毒を体外へ排出する事がデトックスになるわけです。

 

デトックスと聞くと、多くの人は「汗を流すこと」を考えます。

サウナへ行って汗を流す、岩盤浴で汗を流す、運動をして汗を流すなどですね。

しかし、これらが「デトックス」という観点で、あまり意味を成さない事を皆様ご存知でしょうか?

 

汗をかく事によって、体外へ排出される毒は、実は全体の3%しかありません。

また、覚せい剤などの使用検査に髪の毛や爪が使われます。あれも、体に入った「覚せい剤」という毒を体外へ排出するデトックスの効果によって、髪や爪に出た部分を調べるのですが、これによって解毒される量は、全体の1%です。

では、残りの96%はどうやって解毒されるのか?

 

これらの毒は、排便、排尿によって、体外へ出されるのです。

 

つまり、岩盤浴やサウナに行くよりも、体の排泄機能を正常にすることの方が、よりデトックスへの近道となるのです。

 

そこでまず大事になってくるのが、食物です。

普段から水を飲む!最低でも、1日2リットルの水は積極的に摂取したいですね。

よく、コーヒーや緑茶で水分補給する方もいますが、これはあまり効果がありません。なぜならば、これらの飲み物は、排尿効果が高いからです。飲めば飲むほど、体から水分を外に出してしまう可能性があります。同じ観点でアルコールも水分補給にはなりません。普通のミネラルウォーターや排尿効果が低い麦茶が良いかと思います。また、ミネラルウォーターも、硬水にすると、排便作用も高くなる方が多いです。

 

そして、食物繊維を多く含むものを摂取しましょう。

排便作用によって、より多くの毒が外へ出ます。

 

ちなみに、経口毒(口から摂取する毒)は、24時間で93%、48時間で98%が体外へ排出されます。しかし、経皮毒(皮膚から入った毒)は、10日で10%しか排出されません。残った毒は、そのまま臓器や脂肪に溜まります。女性の場合、子宮盤に溜まってしまう事が多く、将来的に奇形児の出産などに繋がりやすいです。現に、婦人科の子宮手術では、子宮を開けた際、シャンプーの匂いがする方も多いそうです。

 

食べ物の見直しはもちろんの事、普段皮膚につける製品の見直しも必要になってきます。

 

また、整体のメニューの中には、腸を活性化させやすいものもあります。

ぜひ、一度ご相談いただければと思います。

合わせて読みたい関連記事はこちらから!

健康とは?腸について

腸と脳について ①

腸と脳について ②

               

関連アイテム

コンテンツcontents

カリキュラム
講師紹介
卒業生の声
アクセス
03-6273-8223
所在地
東京都新宿区早稲田町74 STビル201
開校時間
14:00〜17:00
夜間部
17:00〜22:00
休校日
無し
お電話でお問い合わせ 03-6273-8223 メールでお問い合わせ