コラムcolumn

整体師・セラピスト経験者がスクールに通う事について。

整体学校 指圧 セラピストスクール

最初にお伝えします。

スクールに通っている整体師と、働いているお店でしか整体を習っていない、勉強をしていない整体師では圧倒的に差が開きます。

整体院やリラクゼーションで働いていてる方でさらに技術の向上を図るためにスクールに通うメリットは沢山あります。

まず以下の事が出来ているかをご自身で確認していただき、まだそれが出来ないようであればスクールに通う価値はあるかと思います。

1、相手の身体を見たときに、筋肉や骨格を透視して見る事ができますか?

2、自分が行っている施術がどこの筋肉に作用していて、どの神経に刺激が通っているかわかりますか?

3、自分の指圧がどこまでのインパルスを相手に伝えているかわかりますか?

4、経絡の流れがわかりますか?

5、デルマトームはわかりますか?

6、触れる神経や動脈はわかりますか?

7、体表解剖学はわかりますか?

8、『またあなたにやって欲しい』と言われたことはありますか?

9、お客さんの悩みを理論的に解決することはできますか?

等々、まだほかにもたくさんありますが、これらを理解しなくても整体師・セラピストして働く事は十分に出来ます。

ですが、さらに上の整体師・セラピスト、自分のオリジナルの技を生み出す人は最低でもこれくらいの事はわかっていると思います。

当校の生徒の中でもこのような方がいました。

この仕事について5年目との事でしたが、鼠径靭帯の場所さえも知りませんでした。

おそらく鼠径リンパ節を狙っての施術をしているのですが、足の付け根にある硬い筋を筋肉の張りだと思っていたというのです。

明らかに鼠径靭帯です。靱帯は緩めていい物ではないのですが、筋肉の張りだと思って一生懸命に流していたとの事です。

そんなことがありえるのか?と、今では思いますが、私自身勉強をしていなかったときはまさしくそうでした。

整体師やセラピストして何年も仕事をしていたとしても、勉強をしなければずっと何も知らないままなのです。

その方は当校に通う事で、お客様から梨状筋が痛いのでほぐしてくださいと言われたときに、梨状筋の場所を習ったのでピンポインとで施術が出来たと喜んでいました。

さらに、お客様の要望に応えられるようになり、この仕事の深みを知り、さらにこの仕事が楽しくなり、もっと勉強したいという気持ちが芽生えたと言っていました。

勉強とはそうゆうものです。知らないことを知る事でもっと知りたいになるのです。

勉強をしていない整体師・セラピストは沢山います。

スクールに通う事で勉強していない整体師より圧倒的な差を付けましょう。

鍼灸などの専門学校では必要のないまったく無駄な勉強をさせられますが、当校のような民間スクールでは、必要な事を抜粋してお教えします。無駄はありません。

今後は鍼灸師や柔道整復師も整体師のライバルになっていきます、専門学校の勉強は私自身も経験しておりますが、半端じゃなく勉強させられます。

今後は整体師も鍼灸師や柔道整復師がライバルです。相手はとても勉強してきています。それをしっかりと認識してください。

自分の知識と技術を深め、さらに自信を深めるためにスクールに通う価値はあるかと思います。

クラウド整体師養成スクールは細かいステップアップコースはございません。

ワンデーでは大事なことをお伝えする事は出来ないですし、ワンデーの人にそこまで気持ちを入れ込む事も出来ません。

当校では整体師の仕事を本気でやりたい人に対してその気持ちに答えるスクールです。

 

合わせて読みたい関連記事はこちらから!

こんな整体師になって欲しい

認定証を出す意味

 

               

関連アイテム

コンテンツcontents

カリキュラム
講師紹介
卒業生の声
アクセス
03-6273-8223
所在地
東京都新宿区早稲田町74 STビル201
開校時間
14:00〜17:00
夜間部
17:00〜22:00
休校日
無し
お電話でお問い合わせ 03-6273-8223 メールでお問い合わせ