コラムcolumn

整体師と九星気学 六白金星

物事の全体を見る六白金星人まさしく東洋医学の話は好物かと思われます。すこし危険ですが、神など、占い、スピリチュアルな話などに興味を持つ気質と思われます。

端的な話ではなく、全体的な話をすることで六白金星人は楽しんでくれます。なので、足が痛い時に痛い場所の筋肉の話だけでなく、この痛みはどこどこからきて、どこどこに繋がっていると、全体的な話をしてみましょう。

 

世間話でのコミュニケーション

宇宙など、壮大な話が好きな六白金星人です。答えの出ている端的な話ではなく、答のない壮大な話でコミュニケーションは円滑に取れるかと思われます。

映画なども、歴史スペクタクル系やドキュメンタリー映画など考えさせられる映画が好みかもしれません。

また、占いなどスピリチュアル系の話が好みなので、こちらから話をふり、相手に話をさせる事で良いコミュニケーションがとれるかと思われます。

また高級なものを好む気質なので、宝石などの話も良いかと思いわれます。

飲食の話もお寿司やフランス料理など、高級料理の話をすると良いと思われます。

またカレーやわさび、唐辛子など、辛い物を好む気質です。

 

象意には『宇宙』『天』『慢心』『神仏』『警察』などがあります。

 

整体師としての気質

まさに東洋医学に向いている気質かと言えます。気学なども覚え、人間を気としてとらえ、痛みの治療だけでなく、心や悩みまで解放に導く整体師になれる気質です。

病気や症状だけでなく、その人個人のもっと内面や全体を見ることが出来れば、まさしく東洋医学の先生と言えるのかもしれません。

ただ、あまりにもスピリチュアルが過ぎると普通の患者はあまりよりつかなくなるかもしれません。

合わせて読みたい関連記事はこちらから!

九星気学とコミュニケーションの構築について

               

関連アイテム

コンテンツcontents

カリキュラム
講師紹介
卒業生の声
アクセス
03-6273-8223
所在地
東京都新宿区早稲田町74 STビル201
開校時間
14:00〜17:00
夜間部
19:00〜22:00
休校日
火曜日
お電話でお問い合わせ 03-6273-8223 メールでお問い合わせ