コラムcolumn

九星気学とコミュニケーションの構築について ②

前回は論文の内容を記載させていただきました。

論文なので小難しい文章になりました。

今回はこの研究で行ったこと、研究の成果をわかりやすく発表させていただきます。

まず、九星気学には9の気質があります。

1 一白水星

2 二黒土星

3 三碧木星

4 四緑木星

5 五黄土星

6 六白金星

7 七赤金星

8 八白土星

9 九紫火星

に分類されます。

9の気質それぞれに性格診断があります。それに関してはまた次回の記事で掲載させていただきます。

この気質がどこまで信用できるかを調べたのが今回の研究になります。

占いの本などで統計学をつかって信ぴょう性を図っているような記載はあまり見たことがないと思います。

私たちは266名の方にアンケートを配りました。

そのアンケート内容は、『優柔不断である』『初対面でもすぐ打ち解けられる』 『負けず嫌いである 』『話すのが億劫になる時がある 』『流されやすい 』『論理的に考える』『気分にむらがある』『悩みやすい』『聞き役の方が好き』『強がりなところがある』『わかりやすいと言われる』

これらの質問項目から、この気質の人はこれを選ぶだろうと辺りをつけ、調査致しました。

その調査をするにあたり、本格的な統計ソフトを使いました。

分析方法は、クラスカルウェーリス回帰分析 スティールドワス検定 多項ロジスティック回帰分析

をつかい統計、分析を行いました。

その結果一つの項目だけ九星気学に関連したという。有意性を認めました。

その項目は『優柔不断である』の質問です。

簡単に言うと、この266人のアンケートを書いていただいた人たちは、顔も名前も知らなくても、生年月日を聞くだけで優柔不断であるかどうか断定することができたということです。

最初の考察では、有意性がでるわけがないと思っていましたが、一つでもでたという事はとてもすごい事なのです。

この結果を日本人全体に当てはめる事は出来ませんが、266名のアンケートからこういった有意性が出たことが九星気学の信用性をグッと持ち上げたことになります。

なので九星気学を用いて性格の診断をすることに信ぴょう性が出たという事を科学的に証明することが出来たという事です。(アンケートを書いてくれた266名に関してです。)

今後も九星気学を深く勉強し、九星気学を使ったコミュニケーションの構築の制度を上げていきたいと思いました。

整体師は身体を整えるだけでなく、お客様と長い時間施術に当たる事が最大の特徴になります。

そこでコミュニケーションの構築は必須になります。コミュニケーションが苦手な方も、この九星気学を用いてお客様を知り、自分を知る事でコミュニケーションを構築していく事が、整体師にとって強力な武器になると信じています。

合わせて読みたい関連記事はこちらから!

九星気学とコミュニケーションの構築について ①

 

関連アイテム

コンテンツcontents

カリキュラム
講師紹介
卒業生の声
アクセス
03-6709-8932
所在地
東京都新宿区四谷2-13 津ノ国屋ビル4階
開校時間
11:00〜17:00
夜間部
19:00〜22:00
休校日
月曜日