コラムcolumn

7月10日経絡ハンドケア講習会

無事に7月10日のアフターフォロー講座も終了致しました!

急きょ来れなくなってしまった生徒さんもいて残念でしたが、とても楽しくできました!

15分で前腕部をスッキリさせ、今すぐにでもサロンのメニューに加えられる技術を教えました!

前腕部のケアをすることが脳を休める効果があると考えられます。また、デルマトーム、ミオトームといった文節も頸部の神経は全て腕に繋がっています。

首の痺れが腕に来るのと同様、腕からの刺激で首の痛みを軽減させることもできます。
首痛や頭痛にお悩みの方はしっかりとした前腕部のケアをすることでより専門的に対応する事が可能です。

ド・ケルバン病(腱鞘炎)について、腱鞘炎はサロン務めをしていて身近な症状です。

ド・ケルバン病の主な筋肉の炎症は、長母指外転筋腱、短母指伸筋腱、まさに列欠付近です。また、列欠は四総穴の一つであり、頭痛に効果のある主要穴にもなっております。

そういった列欠の知識についてなど。

前腕部が脳にどのような関りがあるか説明し、かなり深い知識をいれた講習になり、皆とても勉強になったと喜んでおりました!

また、次回もより良い講習会の企画を立てさせて頂きます!

合わせて読みたい関連記事はこちらから!

7月8日経絡ハンドケア講習会

関連アイテム

コンテンツcontents

カリキュラム
講師紹介
卒業生の声
アクセス
03-6273-8223
所在地
東京都新宿区早稲田町74 STビル201
開校時間
11:00〜17:00
夜間部
19:00〜22:00
休校日
月曜日