コラムcolumn

頭痛について

主な頭痛の疾患

筋収縮性頭痛・片頭痛・脳内病変(脳出血、くも膜下出血など)・神経痛(三叉神経、舌咽神経など)・高血圧症など

整体において改善できる頭痛は筋収縮性頭痛と片頭痛になります。

筋収縮性頭痛

側頭筋、後頭筋、僧帽筋、胸鎖乳突筋、頭板状筋などの持続的収縮により頭痛が発生

原因として不良姿勢、精神的緊張などが考えられる

両側性、持続性疼痛、締め付けられるような痛みや頭重感、肩こりを伴うことが多く、頸部痛やめまいなどを伴うことがある。
頭頸部の過緊張、圧痛、硬縮がみられる。

治療穴は天柱・風池・肩井・百会・太陽など

片頭痛

頭蓋外血管の収縮、拡張により頭痛が出現する。
女性に多く、家族性もあり、遺伝にも関係する。
発作性、拍動性、片側性の疼痛、ズキンズキンとした痛み。

治療穴は天柱・和リョウなど。

頭痛には四総穴である列欠を用いても良い。

頭痛を改善できる整体師になることがリピートを獲得するうえで大きなかなめになります。
良い整体師になるには頭痛に強くなりましょう!

合わせて読みたい関連記事はこちらから!

肩こりについて

肩こりについて東洋医学的考え方

関連アイテム

コンテンツcontents

カリキュラム
講師紹介
卒業生の声
アクセス
03-6273-8223
所在地
東京都新宿区早稲田町74 STビル201
開校時間
11:00〜17:00
夜間部
19:00〜22:00
休校日
月曜日